本文へジャンプ  
             

 


■□■ 最初の1年間


チに来てから丸1年



アポロが来て10ヶ月

乳歯抜く
アポロも1歳を過ぎました。
乳歯はすべて永久歯に生え変わっててもいい筈なんですが、
やはり上あごの犬歯2本だけが抜け切れませんでした。

以前獣医さんに診てもらった時に、
「1歳を過ぎてもまだ抜けてないようだったら麻酔をかけて抜きましょう」と言われてたので、
1歳と1ヶ月を過ぎたのを機に、獣医さんの所で抜いてもらう事にしました。
見事に残った左右2本の犬歯

犬の場合、歯を抜くだけでも全身麻酔なんですね。
麻酔をかけて歯を抜いた後も、すぐには目が覚めないですし、
その後の様子もしばらく診なくてはいけないので、
半日入院となりました。
アポロ、お疲れ様。おかげさまでこれで全部の乳歯が無事に抜けました(^^)

麻酔のせいか、
帰りの車の中でも、まだ少しボーっとしてるアポロ。

ちゃんと抜けてます♪

ちゃんと抜けてます♪

抜いた歯をくれました。
もう1本はどっかいっちゃった
そうです(笑)。

アポロが来て1年
2004年11月3日、アポロがウチに来てこの日で丸1年になりました。
アポロにとってはどんな1年だったんでしょう…。
ウチにとっては、生活リズム、生活スタイルがガラッと変わった1年でした。
それはもちろんいい意味での変化です。
交友関係にも大きな変化がありました。
今までなら決して会話をする事もなかった道ですれ違う人たち、
よそのワンコの飼い主さんたちとのふれあいが格段に増えました。
まったく知らない人なのに、ワンコを連れてるだけで、
自分と年齢、性別、生活環境が違ってても、ごく自然に会話が出来るようになってしまうんですね。
物理的な変化もそうですが、なによりも精神的な変化もたくさん受ける事が出来ました。
アポロを見てると、色々と考えさせられることが本当に多いです。
自分で言うのもなんですが、アポロのおかげで人間的に成長できたと思える部分が、
この1年だけでもそれはもうたくさんありました。
本当にもう、アポロには感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも、私の持てる愛情を出来る限り注ぎ、大事にしてあげたいと思います。

とりあえずいつも広場で
記念撮影。

お祝いのケーキ♪

ウチに来て丸1年のアポロ。
この1年で随分成長したねぇ〜(^^)

ちょうど1年前、ウチへ連れてこられる時のアポロ。
さすがにまだあどけないっ!(^^)