本文へジャンプ  
             

 


■□■ 最初の1年間


歳になるまで



アポロが来て2ヶ月

イタズラ坊主
アポロも生後半年になろうとしてます。
でもまだまだ仔犬。とにかく好奇心旺盛で、家の中のものをイタズラしまくりでした。
ウチの場合、観葉植物(ポトス)を床に直接置いていたのですが、葉っぱをよくかじってました(笑)。
鉢の中の赤玉土(小粒で、色とか大きさがフードそっくり)もよく食べてました(笑)。

ただアポロの場合、 基本的に仔犬の頃からイタズラは少ない方でした。
よく他の飼い主さんから、
「うちの子は小さい時なんでもかんでも噛んだりイタズラしたりして、もう家の中ボロボロ…」
なんていう話を聞くんですが、
テーブルの足、テレビ台など、家具には興味なかったようですし、
ゴミ箱をあさることもなく、電気コードを噛むわけでもなく…、
ホント、そういう意味でのしつけをする必要はそれほどなく、楽だった方だと思います。(^^)

私が育ててたロベリアの苗をイタズラ。
引っこ抜いた苗が鼻の頭にくっついていたので、即!現行犯タイホ!
「ヒィ〜、つかまってしまったぁ〜〜〜」


アポロが来て5ヶ月

初めてのシャンプー
生後8ヶ月になろうとしてます。
お散歩デビューをしてからもすでに4ヶ月が経ち、だいぶ体も汚れてるはず…。
シャンプーも早くしたかったのですが、ちょうど冬の時期と重なっていたため、
春になるまで待ってました。

そしていよいよ春。きっかけはアポロの池ダイブでした(^^;
いつもの公園を散歩させていたら、いきなりビオトープの濁った池の中へ飛び込んでしまったのでした。
おそらく本人、何か動くものでも見つけて本能で追っかけてしまい、
そこが池だとはわからずに飛び込んだんだと思います(笑)。
本人もさることながら飼い主の私も慌ててすぐに抱いて引き上げました。
体はびしょびしょで泥だらけ…。いい機会なので、散歩を早めに切り上げ、
その日をシャンプーデビューの日としました。

アポロが飛び込んだビオトープの池
いざシャンプー。アポロはスムースヘアーのでロングほど手間がかからないだろうと、
トリマーさんにはお願いせずに初めから自宅するつもりでいました。
さあ、はたしてアポロはおとなしく体を洗わしてくれるのでしょうか!?
…結果、めちゃくちゃ嫌がりました(^^;
体が濡れる事に抵抗があるようです。それでも「マテ」と言えば、
ジッと我慢するんですから、なんてイイ子ちゃん♪(笑)

パピー用シャンプー

隅っこに逃げるアポロ


アポロが来て8ヶ月

酷暑
8月生まれのアポロですが、本格的な夏を体験するのはこの夏が初めてです。
ウチにとってもワンコと過ごす初めての夏。
暑さに弱いといわれるミニチュアダックスフントを前に、あれやこれやと試行錯誤の毎日(^^;

普段はリビングで
昼寝をしてるアポロも、
夏の暑い日には、
いつの間にか玄関マットの
上でお昼寝。

扇風機を生まれて初めて見る
アポロ。
最初はちょっと引いてましたけど、
すぐに慣れた様子。

この年の夏は猛暑を通り越し
“酷暑”と称され、
連日30℃を越す真夏日に。

ここは
ウチで一番風が通る場所。
ちゃんとわかってるん
ですねぇ。
さすがに30℃を越す日には
家の中も蒸し暑く、
そういう日には、
自分から家の中で一番涼しい
場所を探しクタ〜ッとなって
寝ます。
こうなるとさすがに
エアコン始動です。

スティック状に氷を作る容器で
氷を作りアポロにかじらせて
みたりして。
これ、意外と効果的で、
これをかじらせた後は
決まってすぐにオシッコをします。
一気に体が冷えるんじゃない
でしょうか…。

クールマットの上でお休み中。


アポロが来て9ヶ月

1歳の誕生日
2004年8月8日、アポロも無事1歳の誕生日を迎えました♪
アポロとの生活もすっかり慣れ、もはや、アポロなしの生活は考えられなくなりました。
ここまで健康に素直に従順に育ってくれた事に感謝です。
なんかこう、目頭が熱くなるといいましょうか…、感慨深いものがあります♪


誕生日ケーキ

窓の外を見るのが好き。
誕生日だからといって、
この日も別に普段と
変わらないアポロ。

食欲も旺盛で実に健康的

体重チェック

5.0s

ウチの奥さん曰く、
「一度着せてみたかった♪」
というわけで、
水色のフリフリワンピを
誕生日プレゼント(笑)。
男の子なのにぃ…

夕方からは、
アポロの一番好きな場所、
河川敷の広場へ
連れて行ってあげました。




ウチに来てから丸1年 ⇒