本文へジャンプ
             

 


■□■ 最初の1年間


ヶ月目に突入



アポロが来て1ヶ月

首輪
皮膚病による病院通いももうすぐ終わり、
あとはワクチンを打ってもうしばらく経つと念願のお散歩デビューです。
首輪にもそろそろ慣れとかなくちゃ、というわけで、首輪とリードを買ってみました。
ただし、どういう反応を示すのかわからないので、とりあえず100円ショップで試し買い(笑)。
で、早速付けてみたところ、意外と嫌がらずおとなしく付けさせてくれました♪
試しにちょっとリードを引いて畳の部屋で歩く練習なんかしたりして(笑)。
ウンウン♪まだ完全とは言えませんが、なんとか嫌がらずにちゃんとついてきてくれます♪
あとは本に書いてある通り、飼い主の横について歩いてくれるよう、
家の中でこれからトレーニングです(^^)


とりあえず100円ショップの首輪とリードを購入。
後日、ペットショップにてお散歩デビュー用のものを別に買い揃えました。


アポロが来て1ヶ月と1週間

座椅子破壊
ホットカーペットのコメントの所でも書きましたが、とにかくアポロはファスナーを壊すのが大好き!
そんなわけで、座椅子もやられました(^^;
カバーが取り替えられる座椅子ならまだしも、ウチにあったのはカバー一体型の座椅子。
おまけに、ちょっとカバーが破けてた所を見つけて、それも集中攻撃!
一回ほじくる楽しさを覚えるともうダメです。ほじくってほじくって中のスポンジまで出して、
とうとうボロボロにしてしまいました。
結局、ウチにあった2つの座椅子が無残にもアポロの餌食に(^^;
しかたなく新しい座椅子を買ってきたわけですが、
いい機会なのでこの時から「ファスナーはダメ!」としつけたところ、
新しい座椅子ではイタズラは収まりました。ヤレヤレ(^^;


右が壊された座椅子。
これ以上は危険なので、
新しい座椅子(左)を購入。

イタズラをするので、
家の中なのに首輪でつながれてしまってるアポロ(笑)。

再びもうひとつの座椅子を破壊(左)。
ついでなのでこの機会に、
先日買ったのとお揃いの座椅子を
購入(右)。


アポロが来て1ヶ月と2週間

お散歩デビュー
10日ほど前にワクチンを済ませ、いよいよ待ちに待ったお散歩デビューです♪
この時点でアポロはすでに生後4ヶ月と2週間。
本来なら1ヶ月前にお散歩デビュー出来てても良かったのですが、
皮膚病の治療により、やや時期が遅れてしまいました。
好奇心旺盛で怖いもの知らずの生後3ヶ月の時期を逃して、
散歩を怖がらずにしてくれるかがちょっと心配でしたが、
そんな事は取り越し苦労でした(^^;
公園で足を地面につけてしばらく、土の匂いをクンクン嗅いだかと思うと、
まるで、すでに毎日散歩しているかのように、
スタスタと普通に歩いてくれました。
家の中でも多少練習してたように、
なんとか飼い主の横について楽しそうに歩いてくれる姿がなんかとても嬉しくて感動〜♪

休憩も何度か含め約1時間ほど公園内をグルグル歩きました。
そしてこの日、これも初めての外でのウ○チを体験(^^)
広い広い外を気持ちよく歩き回ると、腸の働きが活発になるのか、
普段よりも量が多めで色も健康的な、それはそれはいいウ○チをしました。
こんないいウ○チを見たのは初めて♪ いやぁ、良かった良かった♪すべてにおいて感動〜♪
しあわせなお散歩デビューでした(^^)


アポロのお散歩デビューは、
綾瀬市の城山公園でした。
広すぎず小さすぎず、適度な広さで静かな公園なのです。

まわりの景色に興味津々。

初めて地面に足をつけるアポロ。
まずは地面の匂いをクンクン。

足をつけて5分もしないうちに自分からテクテク…。

約1時間ほどでお散歩デビューは終了。
車に乗り込むなり、Zzzzz…。

家に帰ってきてからも、
すぐにZzzzzzz…。


アポロが来て1ヶ月と3週間

歯の生え変わり
少し前から乳歯が抜け始めました。ぬいぐるみで遊んでやってる時やガムを噛ませてる時、
ポロッ、ポロッと口の中から落ちるんです。
その抜けた乳歯が小さくて小さくて、なんとも可愛いんです(^^)
捨てるにはなんかもったいないくらい可愛いので、思わずコレクションしてしまいました(笑)。


この時期は歯が痒くなるらしく甘噛みしますね。
乳歯はちょっと尖っているので痛いです。

気がつくと、抜けた歯が床に落ちてたりするので、それらも見逃さないようにせっせと集めました。

たぶん配列はこんな感じじゃないかと…。
(テキトーです)

全部抜けたかと思ってたら、まだ犬歯が抜けきれてませんでした。
獣医さんから「1歳を過ぎても抜けてないようだったら、麻酔かけて抜きましょう」と言われ…

乳歯を集めるなんて私くらいかと思ったら、しっかり他の方も普通にやってるんですね〜。
ペットショップにて見つけた乳歯入れです。

乳歯を入れるとこんな感じ。
思い出と共に大事に保管しておけます。
歯の話の続きはコチラ >>>




1歳になるまで ⇒