本文へジャンプ  
             

 


■□■ 最初の1年間


初の一ヶ月


初日 

アポロを迎えた最初の日
2003年11月3日、アポロは我が家の一員となりました。
ケージや食器、トイレなど必要な備品は、
アポロの購入を決めた1週間前に同じペットショップで揃えて、
すでに自宅の方の準備は万端です。名前もこの時点でアポロと決めていました。
あとはアポロを引き取りにいくだけ。






アポロを買ったペットショップ。
店内はいつ行っても清潔だし、
ワンコたちは顔がいい子ばかりだし。
こんないいショップに巡り合えたとに感謝しております。


朝の開店と同時にショップに着き、アポロと3度目の対面。
今日からウチの子です(^^)
ペットショップにて、犬を飼う際の心がけ・注意点などの説明を受けた後、
いよいよアポロを車に乗せました。
ペットショップで用意してくれた箱にアポロは入り、
その箱を助手席の奥さんが大事そうに抱えます。
家までの移動の中、車の揺れや不安などのストレスで体調を崩しやしないかと、
そりゃあもうチョ〜気配り運転(笑)。
なるべく交差点で曲がる回数が少ないルートを選び、ひたすら直進走行(笑)。

家へ向かう車の中、
箱から顔を出し外の景色を見るアポロ。
この時からもう車には強かったのかもしれません。

まだあどけない表情ですねぇ。
この時はまだアポロが
どんな性格かもわかりませんでしたが、
今から思うと、
すでにこの時から
表情に性格が出ているような気がします。

信号待ちをしてる間、たまらず箱を開け、アポロを出してやりました。
ショップにいたときと同じく、あいかわらずおとなしいアポロ。
かといって元気がないわけでもなく、車に酔ってる感じも全くみられません。
じ〜っと外の景色を興味深げに見ていました。
家についてからは、すぐにケージにいれ休ませてやりました。
ホントはもっと触れていたいのですが、まだまだ仔犬、疲れさせてはいけません。
そんな事を言いつつも、
いつまでも寝顔をただ眺めてるだけで嬉しかったりして、
なかなかそばから離れられなかった初日なのでした(^^)


一体この時、
どんなことを思いながらウチにやってきたのでしょう…。

ケージを用意して準備万端。
これから始まるアポロとの生活にワクワクです。

食事中のアポロ、
仔犬らしいポッコリお腹が
なんともいえず可愛いです。

アポロがウチにやってきた日の動画です



アポロが来て3日

早速留守番
アポロが来て早々、この日は美容院を夫婦2人で予約してたので朝から家を空けなくてはいけません。
留守中吠えたり鳴いたりしてないかと心配でしたが、
4時間後、美容院を終えて急いで帰ってみるとぐっすりと寝ていました。
こちらの気配に気がついて一瞬起きてきましたが、
特に淋しがってたようなわけではなく、留守にしたのも気がついてない様子。
そして、すぐにまた眠り始めました。まだまだ仔犬、
ほとんど一日中寝ている時期だったんですね。

実はこの後、これを書いてる2005年8月の現時点(2歳)までで、
留守番をさせた事があるのはこの1回限りです。
なんか可哀想で留守番させられないんです(^^;
これから先はどうなるかわかりませんが、おそらくこれからも、
この時の留守番が最初で最後になるかもしれません(^^;



アポロが来て1週間

皮膚病
アポロが来て1週間が経ちました。
この時初めて気がついたんです。アポロの毛がボロボロになってる事に。
どうやら皮膚病になってしまったようでした。

耳、体にわたり、たった1週間で日に日に毛がボロボロと抜けていったのでした。

ウチに来た時から、やけに体をかくなぁとは思ってましたが、
ウチも初めてワンコを飼うので、
それがどこまで普通のワンコの行動なのか判断できないところがありました。
そして、最初に設置したケージの位置もやや暗い場所だったせいで、
日に日に毛がボロボロにはなっていっても気がついてやる事が出来なかったんです。
ところが、窓際の明るい場所へ連れて行った時ようやく気がついたんです。
…驚きました。こんなに毛が抜けていたとは…。
やっぱり本人はかなり痒かったみたいですね。
ただその間、決して元気がなく弱っていたかというとそんな事は全くなく、
もうめちゃくちゃやんちゃで元気!
自分の皮膚がどうなってるかなんて全くわかってない、そんな感じのアポロでした。

原因としては、ちょうどワクチンが切れる頃で抵抗力が落ちてきてた事、
そこへもってきて新しい環境へ移された事によるストレス。
それと、仔犬のうちはそっとケージの中で眠らせておく事も必要なのですが、
今から思うと、アポロの性格上、
ケージに入れられている事もストレスのうちだったのかもしれません…。

ワンコの体には元々持ってるノミやダニがいるらしいのですが、
それらは普段の抵抗力なら勝てるそうです。
でも、アポロの皮膚はこの時、それらに勝てないくらい抵抗力が落ちていたのではないでしょうか…。
とりあえずアポロを買ったペットショップに行って相談したところ、
提携してる獣医さんを紹介してくれました。
そして、その日のうちに出向き診てもらう事となったのです。
診断の結果は、すでに書いてますように皮膚病。
注射と飲み薬で直ります、ということなのでひと安心(^^;

それから4週間にわたり獣医さんに通いました(ショップと獣医さんのご好意で、
診療費、薬代等、すべて無料でした)。
薬のおかげでよく眠るようになり、そのおかげで段々と体をかく回数も減り、
毛並みも綺麗になってきて、4週間後にはすっかり良くなりました。
ケージを置いてある位置もなるべく明るい場所に移しましたが、
この頃からもう、ケージにはほとんどいれずに、家の中を自由に行動させるようにしました。

ただ残念な事といえば、
この生後3ヶ月という幼い時期にしか撮れない写真が、
すべて毛がボロボロの写真ばかりになってしまった事と(笑)、
この薬のおかげでこの時期必要なワクチン接種が遅れ、
お散歩デビューが遅れてしまった事ですねぇ…(^^;
でもおかげさまで他の部分に関してはホントに健康そのもの!感謝します(^^)


明るい所で見て、
初めて毛がボロボロに
なってる事に気づきました。

動物病院からもらってきた
飲み薬。

薬のおかげでよく眠ってます。

…この3年半後、
イヌニキビダニ(アカラス)症
を発症させてしまったアポロです(^^;

ブログ記事はこちら→「イヌニキビダニ」(2007.7.4)


アポロが来て2週間

ホットカーペット
11月も終わりに近づき、朝方はぐっと寒さが増してきた時期です。
寒がりな仔犬にとってはちょっとした寒さでも辛いだろうと、
ワンコ用のホットカーペットを買う事にしました

とってもいい商品があるもんですね。
コードはワンコがちょっとくらい噛んでも、
ちぎれたり感電することのない丈夫な材質で巻かれている安全設計。
カーペット自体も、汚れたらカバーだけ外して洗えるようになってます。
ところが、この取り外し可能なカバーがアポロにとっては恰好の遊び道具でした…(^^;
これを書いてる現時点(2歳)ではもう落ち着きましたが、
仔犬の頃はもうとにかくファスナー壊しの大名人!(^^;
ファスナーを見ると壊したくて壊したくて、夢中で噛んで遊ぶんです。
案の定、このカバーのファスナーも壊され引きちぎられ、ファスナーの機能はすぐに失われました(汗)。
しょうがないのでファスナーの金具を外して開口部を糸で縫いつけたのですが、
ファスナーを壊して遊んだ名残があるのか、
結局ファスナーがなくなってもその開口部をちぎって遊ぼうとしちゃって、
全然おとなしくホットカーペットに乗ろうとしないんです(^^;
結局そのシーズンはほとんどこのホットカーペットは使われず、
今じゃもう体のサイズにも合わなくなってしまいました(^^;

ただエライのは、アポロって、これに使われてるような固いコードは仔犬の頃から全然噛まないんですヨ。
こたつのコードとかに使う布状(?)のコードはいたずらする事もあるんですが、
家電やパソコンなどに使われてるビニール系のコードには最初から噛み付こうとしないんです。
この点については、しつけをする必要がなくホント楽でした(^^)


ホットカーペット
この時、体重はまだ約2kg。
超小型犬用です。

ファスナー壊しの名人。

ストーブの前から離れない
アポロ。
だったらホットカーペットに
乗ればいいのに…。


アポロが来て3週間

初めての洋服
お散歩デビューはまだ先ですが、社会性を身につけさせる意味も含め、
抱いた状態ではよく外に連れ出してました(地面には降ろさず)。
すると、寒そうによく震えるんです。という事で、洋服を買ってやる事にしました。
ワンコの洋服を買うなど生まれて初めてなので、
ペットショップの店員さんにアポロのサイズを測ってもらい洋服を探してもらいました。
選んでくれたのがこのサイズ。
↑でも書きましたが、この時のアポロの体重はまだ2kgちょっと。
体に合うのはチワワのサイズでした。
とは言え胴長のダックスにとっては、着丈サイズはこれで良くても、
胴回りが逆に太くなってしまいます(^^;
実際着てみたらお腹がちょっとブカブカ(笑)。
ダックス用ももちろん売ってますが、それはあくまでも成犬サイズ。
この時のアポロにはまだまだ大きすぎます。
しょうがないので余った部分を背中に集め、ゴムで縛ってしばらく着せていました(^^)
今もこの服、着られる事は着られるんですが、体が成長した分、
丈がめちゃくちゃ短くなっちゃいました(笑)。


アポロに初めて買った服。

お腹がブカブカ(笑)。

洋服を着る事に
抵抗はないようです。
でも、
まだジッと写真を
撮らせてくれる事が少ない為、
食事中を狙ってパチリ♪


アポロが来て3週間

初めての長距離ドライブ
横浜へ行く用事があったので、アポロを乗せて片道1時間ほどのドライブをしました。
今までも近くならしょっちゅう車に乗せて出かけていたのですが、
片道1時間となるとこれが初めてです。
酔ったりしないか、オシッコしたくなったりしないか、
飽きずに車の中でおとなしくしてられるか、運転の邪魔をしないか…、
等々、色々と心配でしたが、結果、全くの問題なし。ヒジョーにイイ子でいられました。
っていうより、助手席の奥さんの膝でほとんど寝てたんですけど…(笑)。





2ヶ月目に突入 ⇒