本文へジャンプ  
             

 


獣医さんが自分のペットに使ってる
獣医さんが自分のペットに使ってる高品質サプリ


犬用歩数計
うちのわんこのはしゃぎ指数 あか


新発売!【わんわんチェッカー】 なかなか病院へ連れていけないワンちゃんに朗報です!


スポンサードリンク



スポンサードリンク

■□■ 体調管理
<体重 爪きり グルーミング シャンプー 耳そうじ 歯磨き クスリ 肉球>



体重

朝食後、体重を毎日計るようにしています。

そのせいか、「体重!」と声をかけると、
スタスタと洗面所にある体重計まで走って行き、
自分からチョコンと体重計に乗るようになりました。

肝心の体重はというと、生後1年くらいでほぼ5kgに落ちつきました。

ミニチュアダックスの標準体重がだいたい5kgという事ですが、
どうやらアポロも5kgがちょうどいい感じなので、
それを目安にフードの量と運動量を微妙に調節して、なるべく5kgをキープするようにしています。

▼動画はこちら


ブログの関連記事はこちら
チョコちょこダックスのチョコちょこ生活:体重チェ〜ック☆(動画付き)

体重計と言えば…、
愛犬家の間では↓こんな体重計を使ってる人も多いとか…。
↓実際にお使いになってるダックス仲間さんのブログ♪
♪北斗のせきらら生活♪ 体重計


爪きり
ギロチンタイプの爪切りを使っています。

切った爪が飛ばないように、
透明のカバーが付いてて便利なんですが、
意外とこれ、
肝心の爪が歪んで見えて切りにくいんです。

歪んで見える事によって
切る長さを見誤ったりするので、
最初の頃、このカバーは外して切ってました。

あ…、最近ではもう慣れて、
カバーをつけててもサクサク切れますヨ、
メーカーさん♪(^^)

アポロを飼う前は、ワンコも爪を切らなくちゃいけないなんて知りませんでした(^^;

飼い始めて初めての爪切りは、アポロを買ったペットショップの店員さんにサービスでやってもらいました。
その時に切り方を教わって、それからは私が自分で切るようにしてます。

ただ、爪の中の血管を切らないように爪だけを切るのが意外と難しくて、毎回ヒヤヒヤものです。
だってアポロの爪、黒いから血管が透けて見えないんですよぉ〜(^^;

「勘ですね」

とペットショップの店員さんが言ってたので、私も最初に切ってもらった長さを思い出し、
勘で切るようにしています(笑)。

恐怖の黒い爪〜〜〜〜〜!
「これでは血管が見えませんっ!」


あ…、
ちょっと伸びてますね。これから切るところです(^^;

ちなみに、仕上げにやすりをかけてるとアポロ、
気持ちがいいのか、まぶたが落ちてきます(^^)


おかげさまで勘は外れたことがないものの、やはり最初の頃はおとなしく切らせてくれなくて、
いざ切ろうと思った瞬間暴れだし、やや深く切っちゃったことがありました。
アポロ、泣きはしませんでしたが

血が出ました
…(ヒィ〜〜〜)。


本当は止血剤を用意してなくちゃいけないんですが、その時は持ってなくて、
血が止まるまでティッシュで必死に抑えました。
止血剤といえば、…実は今も止血剤持ってません(^^;

聞くところによると、
止血剤といっても実際は硫黄のような成分で血管を焼いて塞ぐんだとか…?(うっ、痛そぉぉぉ…)
でも、そんな事を怖がって爪を切らなければ、爪の中の血管ってどんどん伸びてくるそうですね。
そうなると今度は逆に爪を切れなくなってしまい、切れない爪はさらに伸び続け、
ワンコの歩行にも支障が出てくるとか…。

そんな事もあるのでウチではマメに少しずつでも、その分回数を多くして爪を切るようにしています。

が、

おかげさまでアポロの場合、散歩がとっても好きなので,
普段のアスファルトの上を歩く散歩で随分爪が擦れてくれます。
どちらかというと前足より後ろ足の方が伸びは遅く(多く擦れてる)、
前足も3週間に一度の爪きりでいいようです。

ただ、前足の親指だけはどうしても地面に当たる事が少ないので、伸びが早いみたいですね。

最初の頃は多少嫌がりましたけど、段々と信頼してきてくれたのか、
今ではわりとおとなしく切らせてくれます(^^)




■ Amazonで探す犬の爪きり ■


グルーミング

アポロを買った時に一緒に購入した初心者セットのブラシとスプレーで、
毎朝奥さんがグルーミングをしてあげてるようです。

ロングヘアーを飼った事がないのでよくわかりませんが、やっぱりスムースの方が少しは楽なんでしょうか…。


生後半年の頃のアポロ。
若さの特権!? まるで馬のようにツヤツヤな毛並み(^^)

現在アポロが使ってるグルーミングスプレーはこちら


シャンプー

アポロが嫌いなもののひとつがシャンプーです(^^;

水でもお湯でも、体が濡れるのがイヤみたいなので、当然水遊びもした事がありません。
そんなアポロの体を洗うのはひと苦労、と思いきや、そこはイイ子のアポロ(親バカ)
洗ってる間、常に緊張はしているものの、じっとこらえてジッとしててくれます。

シャンプーのペースは、ウチの場合年中問わず、月に1度です。


某ホームセンターで安売りしてたバスタブを購入。
ここまでの安売りは滅多にないのでは!?
ラッキー♪

あ…、店内撮影禁止です…(汗)。

シャンプー前に、まずドライタオルを用意。
アポロはスムースヘアーなので、シャンプー後は、
このドライタオルとドライヤーを軽く当てるだけで、
ほぼ乾いてしまいます。

ドライヤーとシャンプー

バスタブを用意して準備完了!

さあ洗うよ〜!

…って、
バスタブに入ってるだけで
緊張した表情のアポロ

おさえてないと出ようとします(^^;


シャンプーといえば、同時に肛門腺を絞ったりする事も必要だとか…。

アポロの場合、肛門腺はまだ一度も絞った事がありません。
(2005年8月現在。病院でもペットショップでも)

ウ○チする時たまに、一緒に白っぽい液がピュッと飛び出ることがあるので、
もしかすると自然とそういう時に出てるんでしょうか…。

そういうワンコもいるという話も聞きますし、
肛門腺が詰まってる時のお尻を床にこすりつける仕草もまだ一度も見た事がありません。
もし自分でそうやって出してくれるワンコならとても助かるんですけどねぇ…。


ブログにて動画を公開しております。
新しいシャンプーのブログ記事はこちら
シャンプー後のぶるぶる〜っ!をしてるアポロのブログ記事はこちら♪
薬用シャンプーの記事はこちら♪

現在アポロが使ってるシャンプーはこちら

現在アポロが使ってるバスタブはこちら

現在アポロが使ってるドライタオルはこちら


耳そうじ

ダックスは元々耳が垂れてるので、中が蒸れて汚れやすいみたいですね。

アポロもやっぱり例外ではないようです。
耳を裏返して見ると、パッと見ただけではわかりませんが奥の方はかなり汚れが溜まってるようです。

一時期、凄く耳の中が匂ってきたので、獣医さんの所へ行った時耳そうじの仕方を教わってきました。
その時、掃除の仕方として教わったのは、ローションを直接耳に注ぎ込むやり方。

「ローションを耳に直接注ぎ込み、綿などでフタをし、耳の根元をくちゃくちゃ揉む。

そのあと、綿を取りワンコに自らブルブルをさせる。そうすると奥に溜まった汚れがローションと一緒に出てくる」

というものでした。

とてもいい方法だったので何度かやったんですが、
残念ながらこれはその後、数回でやめることとなりました。

アポロの耳の裏側が赤く炎症を起こし腫れてきてしまったのです。
獣医さんにも相談したんですが、どうやらアポロ、ローションが肌に合わないようなんです。
おまけに、やればやるほど汚れが溜まってくる始末で…。
でも、そうなるとやっぱり耳掃除をしないわけにはいかないわけで…(^^;

そこで結局、少量ずつローションを綿棒に浸して、それで耳そうじをすることにしました。

綿棒を使う方法は、つい力を入れすぎたりしてかえってワンコの耳を傷つけるなど、
本などではあまり薦めていないようですね。
なので、なるべく優しくを心がけ、なおかつ、あまり奥までは綿棒を入れられないので、
見える部分だけをローションで汚れをふき取るという方法です。

そしてふき取った後はローションを耳に残さないように、さらに乾いた綿棒でまた耳の中をふき取ります。
あとは、普段から耳を乾燥させるよう心がけ、、家にいる時はなるべく耳を裏返しにしています。
(外でやると可愛さが損なわれるので、あくまでも家の中限定…笑)

おかげさまでこれだとローションを使っても炎症はないようです。
汚れの方もローションを奥まで入れてた時よりもなくなりましたので、
このやり方の方がアポロには合ってるみたいです。


耳そうじに使ってるこのローションと綿棒

定期的にではなく、
汚れが見えてきた時だけ
ローションを浸した綿棒で取るようにしています。
梅雨の時期は特に耳の中が蒸れるので、
家にいる時はなるべくこうして
耳を裏返しています。
現在アポロが使ってる耳の洗浄液はこちら

▼動画はこちら
ブログの関連記事はこちら♪


歯みがき

一応歯磨きキットを買ってきてやってますが、
実はそれほどキチンとやってません(^^;

ちょっと汚れてるな〜って感じた時だけなので、なかなか上達せず…。

とりあえず、さほど嫌がらずにおとなしく歯磨きさせてくれるので、あとは飼い主の心がけ次第ですね(^^;


▼アポロの歯磨き動画はこちら☆

ペット用歯みがきと歯ブラシの便利なセット

■歯磨きシート■
ガーゼもたまに使います。

ペットキス
ワンコの口臭対策・デンタルグッズ
「ペットキス」
というのを使っています。

このペットキス、
飲み水に混ぜるだけでマウスケアになるということで、
とてもお手軽なんですヨ♪
100mlサイズの
スプレータイプ
ウチは100均で透明容器を
買ってきてスプーンで
計量して使っています
1ガロンの
お得サイズもあります♪


ブログの関連記事はこちら♪
2006.12.17 歯石ガリガリ☆
2006.12.26 「ペットキス」用の容器
2007.8.24 水を飲みましょう
2007.11.8 1ガロン終了

 ペットキスを使ってるワンコ仲間さんのブログはこちら
今日も振りフリ? 買っちゃいました!

飲み水に混ぜる画期的なマウスケア!

クスリ
基本的に使ってる薬は以下の二つだけです。
ノミ取りスポット薬とフィラリア症予防の薬

ノミ取りの薬はウチの場合、
最初の3年間は、ホームセンターなどで売られている市販のものを使っていましたが、
獣医さんからいろいろと話を伺っているうちに、だんだんと薬への意識も高まり、
動物病院が薦めている
「フロントライン」に替えました。


まわりの飼い主さんに聞くと、
獣医さんの所から買ってくる薬を使ってらっしゃる方が意外と多いようです。

◇フロントライン公式ページはこちら
フロントライン - MERIAL CLUB
http://www.merialclub.jp/frontline/


▼フロントラインを投与している時の動画はこちら

ペットのお薬がメール便で全品送料無料♪Vets Express
ブログの関連記事はこちら♪
フィラリア症予防の薬は毎年5月、獣医さんに診てもらいに行った時に、
そのシーズンに必要な分をまとめて買ってきます。
こういう内服薬はアポロの場合、フードと一緒にお皿に入れておくと
何の抵抗もなく一緒に食べてしまうので、
服用させるのは大変楽で助かってます。


ブログの関連記事はこちら♪

■混合ワクチンでアレルギー■
ダックスはアレルギーが出やすいと聞きますが、
アポロも5種混合ワクチンでアレルギーが出てしまいました。
1年目の時のワクチンでは何の反応も出なかったんですが、
2年目で受けたワクチンではアレルギーが出てしまいました…。
3年目は獣医さんと相談して、同じ5種でも違うメーカーのワクチンに変えてもらったところ、
無事、アレルギー反応は出ませんでした♪
注射して3時間後に帰宅。その後急に、
目の周りが腫れ始め、
顔を無性に痒がり始めたのです。
口の周り、口の中までも
ぼこぼこに腫れあがりました。

ブログの関連記事はこちら♪
肉球

年齢を重ねるにつけ、ワンコの肉球はしっかりと固くなるようで、
アポロも仔犬の時に比べたら色もピンクから黒く変わり、固さも増してきました。

固くなってきたのはいいんですが、ちょっとガサガサと荒れてる時があるのが気になるところ。
毎日散歩は出ていますが、歩く距離はさほど多い方でもありません。

でも、そのほとんどがアスファルトなので、
それがわりと肉球をガサガサにする原因なんでしょうか…?

夏場など
飼い主が半そでになって素肌を出す時期は、
抱いてるとその肉球のガサガサが当たって
痛い時があります。

そこで買ってきたのがこの

足裏美容
←これは少量タイプ。
ちゃんと大容量タイプも売られてるようです。
これイイです♪このクリームを塗ると、すぐにガサガサがなくなって、
おまけに仔犬みたいに肉球が柔らかくなります♪

塗った直後でもベタつかずにさらさらしてますし、
クリーム自体いい匂いがするので塗るのが楽しかったりします♪
もちろんワンコが舐めても大丈夫なように作られてるとのこと
(その前に、アポロは塗られても全然舐めようとはしませんが)。

ウチのお気に入りアイテムのひとつです(^^)

クリームを塗る前のアポロの肉球。

クリームを塗った後のアポロの肉球。
写真じゃわからないって…(笑)。

足裏美容についてのブログ記事はこちら


■□■ 体調管理 その2
<暑さ対策>



獣医さんが自分のペットに使ってる

ワンちゃん関連オンラインショップ

犬の病気改善 テレビで大活躍の現役獣医師 石野孝先生が贈る「ワンコのための病気改善マッサージ法」


ペット 医薬品 犬用のショッピング





スポンサードリンク