本文へジャンプ  
             

 


■□■ 食事
<フード ガム ジャーキー>


フード

食事は朝と夜の2回。
おかげさまで1年中食欲旺盛です。
ただアポロの場合、フードの袋に表示されてる摂取量の目安よりは若干少なめで満足するようです。

■ bosch(ボッシュ) 【HS ハイパーセンシティブ ラム&ライス】
現在食べさせてるフードがこちら。

数あるメーカーの中から、
原材料・製造工程などの安全性を考えると、
このボッシュのフードが
今は一番安心できるのではないかと思っています。

アポロが2007年春頃から、皮膚病である
イヌニキビダニ症を発症したこともあり、
食事からも皮膚のコンディションを整えていこうと心がけ、
その年の8月頃(アポロが4歳になった頃)から、
こちらのフードを食べさせるようになりました。

ボッシュのフードの中でも、ウチは、
皮膚・被毛トラブル・食物アレルギーなどを考慮して作られている
「HS ハイパーセンシティブ ラム&ライス」を選んでいます。


人工防腐剤は一切使われていないと言うことなので、
長期保存は避けるようにして、我が家では普段、
3kgサイズを購入し、約40日間で消費するようにしています。
これ以前に食べさせていたフードからのチェンジは、
意外とすんなりと受け入れてくれまして、
むしろこちらのフードの方が食いつきが良いようです♪

ま、なにより、アポロが喜んで食べてくれるのが一番嬉しいわけで♪
1kgサイズも3kgサイズも、
パッケージはアルミパックになっておりますが、
1kgサイズはさらに、袋の口がチャック式になっています。

ちなみに我が家ではボッシュフードを、
<自然素材専門店・ドッグスタイル>
で購入しております。


ボッシュフードを楽天市場で探す



ブログの関連記事はこちら♪
2010.1.26 星型フード

↓ボッシュを選ぶ以前はこちらでした

サイエンスダイエットのライト(小粒)

計量カップ

ご飯が用意できるまで足元でフセをして待つアポロ

はい、いただきま〜す♪

ブログの関連記事はこちら♪
2006.10.26 クッキングスケール
2007.4.27 少なめフード



ガム

このガム、アポロは大好きみたいです。
元々は、仔犬の時の甘噛み対策と、
フードを食べた後に奥歯に残る食べかすを取る目的であげていたのですが、
今ではもうこれなしではいられない体になってしまったようです(笑)。

前足を使って上手にガムを掴みながら食べるアポロ
最近では、一日に与える量を調節する為に、キッチンバサミを使って短く切り分けるようにしてます。
豚耳も食いつきが良いですなぁ…(^^)


ジャーキー
■ ベジタジャーキー

普段のご褒美やおやつは、これがメインです。
リビングと仕事部屋に常備しています。
何かイイ子なことをしたらあげるなど、
主にしつけの時に使います。

ウチはわりとあげる回数が多いので、
カロリーを考え、これをさらに小指の先の半分くらいにちぎったものを
一回にあげるようにしています。

ブログの関連記事はこちら♪


■ カンガルージャーキー

ナチュラル無添加素材なのはもちろん、
カロリーが牛肉の約1/3というのがありがたいです♪


ウチでは主に、
近所の散歩中、信号待ちでのフセが出来た時のご褒美や、
写真を撮る際、カメラに集中させたい時のために使っています。
乾きもの系なので、散歩やお出かけ時の持ち歩きに便利なのです。
ちなみに、私も食べましたが、…美味しいです(笑)。
キッチンバサミでも比較的細かく切り分けしやすく、
ウチでは、1cm×0.5cmの大きさに小分けして与えています。

ブログの関連記事はこちら♪


↓以前にあげていたおやつはこちら↓ <お値打ちビーフジャーキー>
小分けした物をケースに入れて、
リビングと仕事部屋に置いてます。
散歩に持って行く時の入れ物は、
こうしてタバコの携帯吸殻ケースを代用してます。
アポロを車に置いて外食したある日、
うっかりジャーキーの入ったケースを車のドアポケットに忘れてしまった時がありました。
戻ってきた時には、時すでに遅し!
ケースはボロボロ、
中身は全部アポロのお腹の中。
まぁ、金具とか飲み込んでなかっただけ
ホッとしましたが…
(^^;


■□■ 食事

<ケーキ 果物>