本文へジャンプ  
             

 



楽天市場
ペット用品


スポンサードリンク

■□■ 体調管理
<イヌニキビダニ症(アカラス)>


2007年5月、アポロの鼻の左横部分に、かすかな脱毛が目立ち始めました。
そして2007年6月、病院へ行って検査をしてみると、イヌニキビダニ症と診断されました。
(「アカラス」とも呼ばれるそうです)

イヌニキビダニ症というのは、
元々7割のワンコの体にいるというイヌニキビダニによって発症する皮膚病らしいのですが、
通常は問題はなく、皮膚のコンディションが落ちてる時などに発症してしまうようです。

今回の発症は何が原因かわかりませんが、
元々、幼犬の頃からちょっと皮膚が弱かったアポロなので(参照ページ⇒「アポロが来て1週間 皮膚病」)、
ちょっとした皮膚のコンディションの低下でも、こうして負けちゃうんでしょうか…。

以下、治療の経過を綴ってみました。(長いです…汗)

各種ソーシャルブックマークへのご登録はこちら

▼病院へ行く1ヶ月前の写真。まさかイヌニキビダニ症だったとは…!

アポロ、3歳と9ヶ月の頃の出来事であります。

脱毛に気がつくまで… (病院へ行く3ヶ月前〜1ヶ月前)
 脱毛に気づいたのが5月下旬。
 でも今こうして写真を見ると、その随分前から脱毛がすでに始まっていた様子がしっかりと写っていました
3月25日 4月6日 4月15日
この時はまだ脱毛は見られず。 うっすらと脱毛が始まっていますが、当時は気がついてませんでした。
4月20日 5月10日 5月12日
脱毛の範囲が小さいためか、これでもまだ気がついてなかった頃…。
5月12日 5月15日 5月17日
なんだか少し毛が薄くなってる部分があるぞ、と気づきはじめました…。
5月19日 5月21日 5月22日
実はこの時期、口の端(の下)に生えてる白髪の部分が少し腫れた時がありました。
翌日にはもう腫れも引いていましたが、ちょうどフィラリアの薬をもらいに動物病院へ行ったので、
その時、この薄くなった毛の事も合わせ、獣医さんに軽く診てもらったんです。

が、この段階では何とも言えないらしく、
「この口や鼻のあたりは自分で引っ掻くことも多い箇所なので、
それで傷つけたり、ちょっと毛が薄くなっただけかもしれない」との事でした。

とりあえず、その時は処置はなく、しばらく様子を見てみることに…。
5月24日
実はこの段階でも、実際に肉眼で見てみると、それほど脱毛してることが気にならない程度なんです。

ただ写真に撮ると、
アングルによってはこうしてコントラストがはっきり出るので、「アレ…?」と気づくことが何度か…。

やがて、肉眼でもハッキリと確認出来るようになり、その段階になってようやく、
「これは、ただ毛が薄くなっただけじゃなく、脱毛してるんだ」ってことに気がつきました…。


ただ本人は、全く痒がったりすることはなく、この脱毛以外はいたって健康そのもの。

△ページトップへ

ホカミックス30購入 (病院へ行く11日前)
 脱毛に気がついてからも3週間ほど様子を見ていましたが、
 自然に治るような気配はなかったので、サプリメントの「ホカミックス30」を購入。
 
 これは、皮膚炎、脱毛症などに効果があるサプリでして、
 以前、「犬ぐるみ」の先生から試しに少し分けて頂いてアポロに与えたところ、
 なんと翌日にはアポロの毛がフワフワのとても良い状態になったのです。
 そして当時、
 実は尻尾にあった小指の爪くらいの大きさの脱毛が、このサプリを与えてるうちに治った経緯があります。
 (当時の脱毛の原因はわからず)
 
 今回の脱毛も、このホカミックスで治るんじゃないかという期待のもと、
 毎日与えるようにして、またしばらく様子を見てみることに…。
 (イヌニキビダニなど、この段階ではまだ全然知りませんでした)


6月12日 ホカミックス30購入 HOKAMIX 30 800g 6500円 効果・成分表示
パウダータイプです。 フードの上に直接ふりかけます。 当時の脱毛具合の様子
ブログの関連記事はこちら♪
2006.7.4 サプリでフサフサ♪

余談ですが、
アポロの耳の先端って、以前から少しカサカサ乾燥して荒れてるような感じでした。
が、ホカミックスを飲ませてからは、このカサカサが無くなって綺麗になってきました♪

この時はまだカサカサ…。
カサカサ右耳 カサカサ左耳 裏もカサカサ

6月14日

ホカミックスを与えながらも脱毛は止まらず、よりクッキリと皮膚が見えてくる。
その他の部分の毛はホカミックス効果ですごくフワフワ、
皮膚もとても柔らかくなり、良い状態に…。
6月17日

2週間ほど前からアゴの下にもかすかに脱毛が見えてきてたが、
ここにきて、よりクッキリとしてくる…。
6月18日

元々の脱毛部分の右横にも、
縦に2箇所、新たに小さな脱毛が見られ始める。
6月23日

サプリを与えて11日。
脱毛が改善する気配がないので、病院へ連れて行くことを決意。


本人に関しては以前と同じく、痒がったりするようなことは全くない状態です。

△ページトップへ

病院へ 〜治療開始〜
 6月23日、地元の動物病院へ行って診てもらいました。
まず、脱毛してる部分の皮膚をテープを貼って採取し、顕微鏡で検査。
しばらくすると、イヌニキビダニを発見!
←モニターに映し出されたイヌニキビダニ。
足が生えて、モソモソ動いてます…(^^;
イヌニキビダニの動画はこちら
この脱毛の7ヶ月ほど前から、
アポロのあごの下(口の左側の下)に生え始めた白髪。(当時アポロ3歳)

獣医さんのお話によると、この白髪についても、
イヌニキビダニに毛根をやられたからかもしれないとの事でした。
このイヌニキビダニ、とてもしつこいんだそうです。
治療には、相当長い月日がかかるとのことを覚悟…。

とりあえず、週に一回の注射を打つことになりました。
飲み薬や塗り薬などはナシ。
注射の種類は「イベルメクチン」というもので、成分がフィラリアの薬と同じとの事。
よって、この注射を打ってる間は、フィラリアの薬は与えてはいけないそうです。
アポロが行ったこの動物病院では、この注射を首の後ろに打った後さらに、
残った液を直接、脱毛してる患部に獣医さんが手を使ってすりこんでいました。


ちなみにこのイヌニキビダニ、人間や他のワンコが触れ合っても、うつることはないそうです。
ブログの関連記事はこちら♪
2007.7.4 イヌニキビダニ

△ページトップへ

薬用シャンプー
動物病院へ行った時、
「治療中は、シャンプーをしてもいいんですか?」と訊いたところ、
「市販されるシャンプーだと、
イヌニキビダニが他の箇所までとんでしまう可能性があるので、
薬用シャンプーを使った方がいいです」と教えていただきました。

ということで、獣医さんから薦められた
犬猫の皮膚浄化及皮膚病治療欲剤「ホスティーンS」という薬用シャンプーを、
その場で購入してきました。
「ホスティーンS」 130g 1200円
薬用シャンプーなので、ちょっとイオウの匂いが強かったりします。
そして、人間の肌には刺激が強いらしく、
ビニール手袋をするか、シャンプー後にはしっかり洗い流すことが必要だそうです。
実際、手袋をしないでシャンプーをしたウチの奥さんの手、ちょっと荒れましたです…(^^;
(翌日には回復)
患部によくすり込むようにするのだそうです。 軽く荒れた奥さんの指
ブログの関連記事はこちら♪

薬用シャンプー ホスティーンを楽天市場で探す


△ページトップへ

治療経過
6月29日 治療を開始から6日。

特に変化ナシ。
6月30日 治療開始から1週間経過。

むむ…!
脱毛部分が若干広がってるような感じ…。
7月6日 治療開始から13日。

脱毛が、よりクッキリとしてきつつも、
濃い色の毛も少しずつ
生えてくるようになりました。
7月7日 治療開始から2週間経過。

特に変化ナシ
7月8日 治療開始から15日。

右目の上のタンのところにも、小さな脱毛が見られるようになる…。
7月10日 治療開始から17日。

むむむ…!
脱毛範囲がやや大きくなってきた感じ…。
7月16日 治療開始から約3週間。

あいかわらず毎週注射を打ちに通うも、特に変化ナシ。
現状維持という感じ…。
この注射の薬、
獣医さんの話では、相当染みるらしいんです。
大抵のワンコやネコちゃんは、
その痛さのあまり、泣くそうです…。

でもアポロは、泣き声ひとつあげず、
私に体を抱きかかえられながら、
おとなしく注射をされるのです。
獣医さんにも、
「エライ子だね〜♪」と褒められましたヨ☆

さすがだ!アポロ!!
←※イメージ画像
ブログの関連記事はこちら♪
△ページトップへ

7月21日 治療開始から1ヶ月

特に変化ナシ。
濃い色の毛が生えてきてはいるのに、わりととすぐに抜けてしまう状態。
脱毛範囲も、微妙に広がってきてるような感じ…。
注射を打たれても
泣いたりしないアポロですが、
やっぱり病院へ行くのは
嫌いになってきたようで、
病院へ近づくと歩かなくなってきました(笑)。

仕方なく
抱っこして連れて行くようになったものの、
私の腕の中で、
ガタガタと震えてたりする始末…(^^;
ブログの関連記事はこちら♪

△ページトップへ

フロントライン
皮膚のコンディションに関して、いろいろと考え直すようにもなりました。
そこで、今までホームセンターで買っていたノミ取り薬をやめて、動物病院で売ってる「フロントライン」を使い始めることにしました。

以前に使ってたものに比べ、乾きが早いのが良いです♪
ブログの関連記事はこちら♪

フロントラインを楽天市場で探す



7月22日 治療開始から約1ヶ月

遠目から見ても、脱毛がハッキリわかりますねぇ…。

「こりゃあ、治るまで相当長く掛かるかな…」
と覚悟を決めました。

でもたぶん当のアポロは、
自分の鼻の横が脱毛してることなどわかってないカンジです…(^^;
7月26日 治療開始から約1ヶ月

あごの下の脱毛はというと、
これまで左側だけだったのに対して、
それが右側の方まで広がってきて、
ついにあご全体がまだらになってきました…。

あごの下って、
特に皮膚病じゃなくても普通にワンコの行動として、
頻繁に後ろ足でかいちゃったりするので
治りにくいんでしょうかねぇ…。
7月28日 治療開始から1ヶ月と1週間。

現状維持。
これ以上悪くならないだけでもありがたいと思わなくては…。
8月2日 治療開始から約1ヶ月と2週間。

現状維持。
8月11日 治療開始から1ヶ月と3週間。

現状維持。…と言いつつ、
やっぱり最初の頃に比べたら、確実に範囲は拡がってきてるなぁ…と。
8月21日 治療開始から1ヶ月と24日。

微妙に本来のチョコ色の毛が増えてきた感じ…♪
8月25日 治療開始から2ヶ月。

少しずつ生えてきたチョコ色の毛も、生えたり抜けたりで、
結局大きな変化はナシ。

△ページトップへ

ボッシュのフード 「HS ハイパーセンシティブ ラム&ライス」
8月27日 治療開始から約2ヶ月

毎週の注射以外に、普段の生活からも皮膚のコンディションを整えていこうと思い、フードを換えてみました。

とても良質で安全な基準で作られてるというボッシュのフードの中でも、特に皮膚・被毛トラブル・食物アレルギーなどを考慮して作られている
「HS ハイパーセンシティブ ラム&ライス」です。

即効的な効果を期待するのではなく、少しずつゆっくりと体内からコンディションを改善できることを期待。
ブログの関連記事はこちら♪

ボッシュフードを楽天市場で探す



△ページトップへ

新たな脱毛
8月28日 治療開始から約2ヶ月

ふとアポロを見ると、
今まで何ともなかった顔の右側にも、かすかな脱毛を発見!
(ほっぺたのタンの部分と、鼻の横あたりに数箇所)

聞くところによると、
イヌニキビダニ症は体を濡らすだけで散ることもあるらしいので、
今まで散歩の後に体や顔を濡れタオルで拭いていたのが原因か…???
と心配になる…。
念の為これ以降、顔を拭くのをしばらくやめることにしました。

ちなみにシャンプーに関しては、治療後一回やっただけで、それ以降は、
薬用シャンプーといえども、ある程度治るまでは控えることに…(^^;

9月1日 治療開始から2ヶ月と1週間

チョコ色の毛と一緒に、白髪もチラホラ…。
獣医さん曰く、
「毛根をやられてるかもしれないけど、これは差し毛だから、半年くらいでまた生え変わる。その時にまだ白髪だったら、このまま白髪のままになるかもしれない」との事。
9月8日 治療開始から2ヶ月と2週間

現状維持。
あいかわらずチョコ色の毛と白髪が、生えたり抜けたり…。

△ページトップへ

ジャーキー変更
9月12日 治療開始から約2ヶ月と2週間

普段のしつけやトレーニングのご褒美として、
今までは、お徳用パックの安いビーフジャーキーを与えていましたが、
これももう少し高いものに換えた方がいいかな(笑)と思い、
ちょっとだけおやつグレードアップです。


それと同時に、
ちょうど脱毛が始まった4月頃から与えていたあるおやつがあるんですが、
念の為それも買うのをやめ、一切与えないことに…。
↑新しく買ってきた「ベジタジャーキー」♪
ブログの関連記事はこちら♪

9月16日 治療開始から約2ヶ月と3週間

いつものように動物病院へ注射を打ちに行くと、
さすがの獣医さんも、
「う〜ん、もうすぐ3ヶ月になるかぁ…。毛が生えてこないなぁ…」と、
ず〜っと進展が見えないことに対して、唸る…。

獣医さん曰く、
「ここで一旦注射をやめて様子を見てみたい気持ちもあるが、
もしまた脱毛がもっと拡がったり、患部が赤くなったりして注射を再開しても、
その時は注射が効かないかもしれないしなぁ…」との事。

とりあえず、再び翌週も同じく注射を打ちに来てくださいとの事。
9月17日 治療開始から約2ヶ月と3週間

脱毛している白い部分が、どんどん繋がっていくんですけど…。
9月20日 治療開始から約2ヶ月と3週間

新しく脱毛し始めた右側も、
写真に撮ると、常にくっきり写り始めるようになる…。

△ページトップへ

注射一旦終了 〜イヌニキビダニ見つからず〜
9月22日 治療開始から3ヶ月

病院へ行って再び皮膚の検査。
初めて診てもらった時と同様、
脱毛している部分にテープを張り、皮膚を採取。
それを顕微鏡で見て、イヌニキビダニがまだいるかどうかを調べることに。

数分後、「見つかりません」との報告。
イヌニキビダニが完全にいなくなったかどうかは微妙で、
今回たまたま見つからなかった、という方が正確かもしれません。

ということで、
この日をもって毎週打ってた注射は一旦終了する事に。この日もナシ。
とりあえず1週間様子を見て、もし痒がったり赤くなったりした場合は、
またなにかしらの治療を続けることになるとの事。

9月25日 治療開始から約3ヶ月

脱毛に関しては、まだまだ皮膚がしっかり見えちゃってる状態ですが、
注射をやめても、それほど症状が悪化するような感じが見られないアポロ。

9月26日 治療開始から約3ヶ月

あごの下は、あいかわらず脱毛がひどい感じ…。
一応、毛は生えてきてるんですが、ほとんどが白髪。

△ページトップへ

治療一旦終了
9月29日 治療開始から3ヶ月と1週間

様子見の1週間が過ぎ、再び病院へ。
皮膚を採って顕微鏡で調べるテープ検査をもう一度するが、
1週間前と同様、イヌニキビダニは見つからず。…ホッ♪

これから先は、病院で薦められたサプリを与えて様子を見ることに。
このまま問題がなければ、通院はナシ。
事実上の治療終了。


肝心の症状については、あいかわらず現状維持という様子で、
まだくっきりと脱毛は確認出来る感じ。

△ページトップへ

スポンサードリンク


ビアクタンプラス
9月29日 治療開始から3ヶ月と1週間

病院で買ってきたサプリメント、
ビアクタン プラス」を与えることになりました。

カプセルタイプとポンプタイプがありましたが、
今回ウチが買ってきたのはポンプタイプの方です。

一応獣医さんには、他のサプリメント(ホカミックス30)を与えていることを伝えましたが、
今回の症状のような場合重要なのは、
成分にビアクタンプラスに入ってるような“ガンマリノレン酸(GLA)”が入っているかどうかという事らしいです。
(あいにくホカミックス30には入ってませんでした)

ちなみに、
ビアクタンプラスとホカミックス30を一緒に与えても問題はないということなので、この日から両方合わせて与えることとなりました。

「ビアクタンプラス」ポンプタイプ:30ml 4300円
Viacutan Plus 使用方法・成分表示 早く良くなるおまじない
一日ワンプッシュ分をフードにかけて与えます。約50日分。
おいしいぃぃぃ〜♪
味は、薄い植物油を舐めてるような感じです。
アポロはとても気に入ったようで、
フードにビアクタンプラスをかけると、まず、かかってるところから食べ始めます。
そして全部食べ終わった後も、お皿をいつまでもペロペロ舐めるといった具合です♪


そしてのちのち、
このビアクタンプラスのおかげか、症状が急激に好転していくのでありました…♪

【犬用サプリメント】ビアクタンプラス カプセル 10カプセル×4


10月6日 治療開始から3ヶ月と2週間

ビアクタンプラスを与えてから1週間が経ちました。
まだ特に変化はなく、現状維持といった感じ。


反対側の方も、特に悪くならず良くもならずといった感じ…。
10月13日 治療開始から3ヶ月と3週間

ビアクタンプラスを与えてから2週間。
ほんの気持ち、うっすらとチョコ色の毛が増えてきた感じに…♪

反対側は、現状維持。
10月17日 治療開始から約3ヶ月と3週間

写真ではまだ脱毛部分が白く写りますが、
肉眼では、かなり茶色がかってきました♪
10月20日 治療開始から4ヶ月

ビアクタンプラスを与えてから3週間経過。
かなり毛が生え戻ってきました!

ついこの間までは、脱毛してる部分と毛が生えてる部分の境がくっきりしてたのに、それがだんだんと淡くなり、確実に毛が生えてきてるのがわかるようになりました♪
反対側は現状維持。

△ページトップへ

無添加・自然素材のおやつ
カンガルージャーキー(左)と、
トレーニングチーズ(右)。
普段のおやつをにも気を遣ってみようと思い、
より安全で安心な品質のおやつを取り入れることにしました。
地元の「自然素材専門店 ドッグスタイル」さんでは、
人間が食べても大丈夫な基準の商品を数多く取り扱っているので、安心して買うことが出来るのです♪(^^)
ブログの関連記事はこちら♪
2007.10.29 トレーニングチーズ

10月27日 治療開始から4ヶ月と1週間

写真に写しても、ほとんど脱毛が目立たなくなってきました♪

この症状の好転は、数日前からは急激に始まり、
もう毎日顔を見るたびに、
どんどん毛が生え戻ってきてるのがハッキリわかるのです。


それでもまだ変化のない箇所もあるのですが、
どうやらこれ、記憶が確かなら、
脱毛していった順番で生え戻ってる感じなのです。
なので、まだ変化のない範囲は、
かなりあとから脱毛が始まった箇所だといえます。
症状が良くなってきてる原因は、色々あると思いますが、
やはりビアクタンプラスの効果が一番高いのではないかと推測しています(…素人考えですが)。
他には、フードやおやつを良質なものに換えたこと。
それともしかしたら、
注射を打ってる事に実はかなりストレスが掛かってて、それをやめたのが良かった…とか(笑)。

△ページトップへ

フィラリアの薬 再開
10月30日 治療開始から4ヶ月と10日

イベルメクチンの注射を最後に打ってから、約1ヶ月半が経過。
獣医さんの指示により、この月末からフィラリアの薬を飲ませることに。

投与確認シールを見てみたら、
今シーズンは最初の5月末に投与してから、なんとこれが、ようやく2度目になるのでした…。
ちなみに、
ここまでの間に掛かった治療費は、総額 28000円。(薬用シャンプー代・サプリメント代含む)

内訳:
注射 イベルメクチン 1500円×14回 21000円
薬用シャンプー ホスティーンS 1本 1200円
サプリ ビアクタンプラス 1本 4300円
テープ検査(皮膚) 500円×3回 1500円
計 28000円

△ページトップへ

症状としては、おかげさまでどんどん回復へと向かっている現在、
もうイヌニキビダニ症は治ってるんではないかという雰囲気です…。
まだ、あごの下とかには大きな脱毛が残っていますが、
あとはこのまま時間の経過と共に毛が生え揃うのを見守っていけばいいような感じじゃないかと…♪

今後、状況がまた変わってきましたら、引き続き写真と記事をUPしていきたいと思います。
m(_ _)m
2007.11.3

各種ソーシャルブックマークへのご登録はこちら


△ページトップへ

ペット 医薬品 犬用のショッピング

スポンサードリンク