本文へジャンプ  
             

 

■□■ 性格 行動 その1
<好きなもの 嫌いなもの>


きなもの

スリッパ

アポロに限らずワンコは皆スリッパが大好きだと思います。
ウチも最初の頃は迂闊に脱いで床に置いとくと、いつのまにかボロボロに食いちぎられる始末。
でも、ある時ひらめいたんです。
アポロって、一人ではおもちゃで遊ばないんです。
おもちゃを与えておくとすぐに飽きるタイプで、一緒に遊んでやらないとまるで興味を示しません。
そこで、それを逆手にとって、アポロにとってスリッパをおもちゃだと教え込むことにしたんです。
ぬいぐるみのおもちゃのように目の前で動かして食いつかせたり、投げてモッテコイをさせたりして…。
そしたらどうでしょう!こちらから遊んでやる時以外は全く興味を示さなくなったんです。(ニヤッ)
これで安心して部屋にスリッパを置いておく事が出来るようになりました。
あ…、これじゃ「好きなもの」の内に入らないか(笑)。

ドライブ

外に出かける事がまず大好きなので車に乗るのも大好きです。
目的地に付くまでの車から見える景色も結構好きみたいです。
ウチの場合、運転中は助手席の奥さんにアポロを抱いていてもらうんですが、
その間アポロはず〜っと夢中で外を見ています。
通り過ぎる人を目で追ってみたり、鳥が電線にとまって鳴いてたら上を見たり、
ガソリンスタンドの店員さんの動きをずっと追ってみたりとか…。
とにかく車に酔わないので、それも大変助かってます。


我が家へ初めてやってきた日から車酔いもなく夢中で外を見てました。

ワンコの安全を考えると本当は、
ワンコにもシートベルトをつけたり、
クレートに入れて移動するのがいいんですけどねぇ…

なんだかんだと言いつつも、
やっぱり早く地面に降りたいらしい。

私とアポロだけでドライブする時は、
いつもアポロはここの位置。
運転中は決して膝に乗ってこないんですから
エライじゃないですか!

たまに運転もします(嘘)。
夏以外はよくアポロを車において
夫婦だけで外食をします。
車の中はアポロにとって安心できる場所なのか、
なかなかイイ子で待っててくれます。

階段

ダックスにとって階段の上り下りは腰を悪くする要因になるので、普段は絶対自分で上り下りさせないんですが、
なぜかアポロは階段が大好き(^^;
もう階段を見つけると嬉しそうに階段向かってまっしぐらです。
上りでも下りでもなんだか無性に胸がときめくみたいなんです(笑)。
腰に悪いと思いつつも、たま〜に、ホントにたま〜に行かせちゃう時があります。
だってホント嬉しそうなんですもん…(^^;


いなもの

シャンプー

月に一度のシャンプーですが、毎回嫌がります(^^;
それでも本人なんとか必死に我慢してじっとしてるんですからエライんもんです。
ちなみに、全く関係ない時でも「シャンプーする?」と声をかけると、スタコラサッサと逃げていきます(笑)。

濡れた道

シャンプーもそうなんですが、体が濡れるのがイヤみたいです。
それは足の裏が濡れるのも同じで、雨あがりの濡れた道などは歩くのを嫌がって抱っこをせがんでくるのです。
あ、ひょっとして、シャンプーがトラウマになってるのかっ!?(^^;

つり橋

宮ヶ瀬のつり橋を渡った時です。
最初は別になんともなく歩いてたんですが、途中写真を撮りたくて橋の真ん中あたりで止まってたら、
本人、足元が揺れてる事に気づいたんでしょうネェ(本人にとっては大地)。
急に怖がっちゃって抱っこをせがんできました(^^;
以来、何度かつり橋に連れてったりしましたが自分じゃ歩こうとしなくなりました。


宮ヶ瀬のつり橋

最初は普通に歩いて
たんですけどねぇ…

「ん?
揺れてんじゃんっ!!」

泉の森」の短い
つり橋もダメみたい…


手なもの

  • 人間の小学低学年の子供たちのハイテンション。
    (キャーキャーという高い声と、勢いよくバタバタと走る音にひいてしまう)
  • 犬種や体の大小問わず、生後半年くらいの仔犬のハイテンション。
    (同じワンちゃんでも生後1年くらいに成長すると、もう平気になる)
  • 苦手というほどではないですが、ゴミ収集車や廃品回収、宣伝カーなど、
    スピーカーから音を流して走る車に敏感です。
    大抵そういう車は、“音はするけど姿は見えず”なので、正体がつかめない事で不安になるようです。
    選挙のシーズンとなると、そりゃもうアポロにとっては落ち着かない日々が続きます…(^^;


■□■ 性格 行動 その2
<あごのせ ペットホテル まくら おやすみ音楽>